アマゾン販売情報

アマゾン大口出品アカウントの登録手順とは?

勝マイケル
勝マイケル
アマゾンで販売をするためにアマゾンの「出品アカウント」を取る必要があります。

こちらでは、初心者の方でもわかりやすいように、アマゾン「出品アカウント」取得の登録手順について解説していきたいと思います。

アマゾン「出品アカウント」登録の手順を見てみよう

ネット環境、メールアドレス、電話番号、クレジットカード、銀行口座の5つが揃ったら
実際に出品アカウント取得の手続きを進めていきましょう。
具体的な取得の流れは次の通りです。

手順1 「アマゾンで売る」をクリックして登録画面に進んでいきましょう。

アマゾンのトップページ下にある「Amazonで売る」をクリックします。
すると大口出品として登録をスタートする画面に進むので、「今すぐ登録」をクリックします。

※補足
小口出品とは月間登録料は無料ですが、商品が売れると1点につき成約手数料が100円発生します。
大口出品とは月間登録料として毎月4900円支払わないといけませんが、「販売カテゴリーに制限がない」「配送料金、配送日時の指定ができる」「配送や顧客対応等アマゾンに任せることができる」等メリットがいくつもあります。
イーウーマートは大口出品をお勧めしています。

手順2 アマゾン「購入者アカウント」でログインをしましょう。

「購入者アカウント」のログインアドレスとパスワードを入力します。

※補足
もしアマゾンの購入者アカウントをお持ちでなければ、アマゾントップページの「新規登録」から取得してください。

手順3 「販売名称の正式名称」の入力画面に進みましょう。

居住国/事業所の国はご自身が住んでいる、もしくは事業をされている国を選択します。
個人であれば本名、法人であれば会社名を入力し、最後に出品契約のチェックをして、次に進みます。

手順4 「出品者情報」を入力する画面に進みましょう。

出品者情報の具体的な入力については以下の通りです。

●店舗名(表示名)
アマゾンサイトで表示される店舗名です。
こちらは基本的には好きな名前を付けれますが、16文字以内で読みやすい店舗名を付けることがアマゾンより推奨されています。
また、店舗名を付ける際にいくつか制限が設けられています。

  • 重複していない出品者固有のニックネームまたは店舗名を登録すること
  • 「Amazon」やその他のドメイン名を含んだ名前は登録しないこと
  • 「_」または「_」以外の特殊記号を登録しないこと
  • 猥褻かつ不敬な言葉を含む攻撃的な名前を登録しないこと
  • 第三者の商標(「AMAZON」、「AMAZON.CO.JP」、「アマゾン」等の商標を含みますが、これらに限りません。)を含んだ名前は登録しないこと

 

アマゾンのヘルプページから引用。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200350960

店舗名は登録しても、後からの変更も可能です。
もし変更したい場合は「出品者アカウント情報」より変更してください。

●国、住所、電話番号
国→海外在住であれば別ですが、大概の方はこちらは「日本」になると思います。

住所→番地、ビル名等漏れなく、正確に入力してください。
私書箱など活動していない住所の登録は認められていません。

住所が日本であれば、表記は日本語でする。
クレジットカードの請求書送り先住所と電話番号と必ず同一の住所を登録する。

こちらの2点は必ず守りましょう。

手順5「運営責任者」を入力しましょう

店舗運営の代表者もしくは責任者のフルネームを入力してください。

手順6「お問合せ電話番号」を入力しましょう

購入者からの問い合わせやアマゾンからの電話を受ける電話番号を入力してください。

手順7 「クレジットカード情報」を入力しましょう

アマゾンの手数料等を支払う際に必要なので、必ず有効なクレジット情報を入力してください。
アカウント取得が正式にできるまでは、いきなり請求が発生することはありません。
アカウント開設後も「設定」からクレジットカード情報の変更はいつでも可能です。

手順8 「電話での本人確認のページ」へとすすみましょう。

画面の「電話番号」にはすでに登録している電話番号が表示されていると思います。
画面下の「電話を受ける」をクリックしてください。
クリック後、アマゾンからすぐに電話がかかってくるので、電話はすぐに出られるように手元に置いておいてください。

「電話を受ける」をクリック後に4桁のPINコードが画面で表示されます。
アマゾンからかかってきた自動音声電話を聞いたあと、本人確認の為に、画面に表示された4桁の暗証番号の入力をします。
入力した番号に問題がなければ、これで本人確認は終わりです。

電話での本人確認ページの次のページの「続行」をクリック。
次の画面で「出品開始」をクリックすれば、出品アカウント登録の完了です。

早速大口出品アカウントの登録手続きを行いましょう

いかがでしたか?
この手順通りに進んでいけば、どなたでも簡単にアマゾンの出品アカウント(大口)は簡単に取得できます。
こちらの手順を参考に早速登録を進めていきましょう。

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST