中国輸入ビジネス

【解説】Backlogの使い方を分かりすく解説!

タスク管理は、個人でも大変ですが、チームで行うとなるとさらに大変ですよね。誰がいつまでに何をするのか、ごちゃごちゃになってしまうことも、多々あると思います。

そんな時にぜひ活用していただきたいのが、本記事でご紹介するBacklogです。

「Backlogとは?」

「Backlogの使い方は?」

今回は、このような疑問にお答えしたいと思います。

「ビジネスで成功したい!」という方は、ぜひ最後までお付き合いください。

要点まとめ

  • Backlogとは、個人よりも、チームのタスク管理を想定しているプロジェクト管理ツールである
  • 大手、中小問わず多くの企業に利用されている
  • Backlogを利用するためには、アカウント作成し、タスクを追加しよう

Backlogとは

まず、Backlogとはどのようなツールなのかについて解説します。

Backlog概要

Backlogとは、あらゆる業種で利用されているプロジェクト管理ツールです。タスク管理ツールの中でも、個人ではなくチームなど数人のメンバーで一つの事業に取り組む際に発生するタスクを管理することに長けています

デザインはシンプルで直感的に使えるように洗練されており、組織内のメンバー全員が滞りなく利用できるように設計されています。

パソコン版・モバイルアプリ版が両方存在しているため、場所や時間を問わず進捗の確認、課題の追加、コメント等が可能です。

Backlog導入企業

Backlogはその利便性から、サービス開始15年で大手・中小問わず、たくさんの企業に利用されています。その一部が下記の通りです。

  • Adobe
  • KDDI
  • 日本経済新聞
  • SoftBank Robotics
  • SUNSTAR
  • OMRON
  • JALブランドコミュニケーション
  • NTT docomo
  • Vanilla Air
  • H.I.S.

他にもたくさんの企業がBacklogを利用しています。詳しくはBacklogのホームページをご覧ください。

Backlog 導入事例

Backlogの使い方

次に、Backlogの使い方について解説します。

アカウント作成

Backlogは、5つのプランが全て最初の30日間は無料で利用することが可能です。

お好きなプランを選択し、アカウントを作成すれば利用開始です。

タスクの追加

ホーム画面左の「+課題の追加」からタスクを追加します。追加したタスクは、「カンバンボード」「ガントチャート」等の画面で確認することが可能です。

「カンバンチャート」では、タスクが書かれた「カード」を各項目に移動させることで、タスクの状態を直感的に変更することが可能です。

「ガントチャート」では、タスクがカレンダー上に表示され、プロジェクトの進捗度を一目で把握することが可能です。

その他Backlogの使い方で困ったことがあれば、公式のヘルプセンターが便利です。

Backlog ヘルプセンター

Backlogと外部サービスの連携

最後に、Backlogと連携可能な外部サービスの一部をご紹介をします。

外部サービス

連携機能

Typetalk

通知の受け取り

Cacoo

Backlogのコメント、課題、Wikiに図を挿入

Slack

通知の受け取り

Chatwork

通知の受け取り

Redmine

Redmineデータを移行し、チームの共同作業・プロジェクトの進捗管理の改善

Jira

Jiraデータを移行し、チームの共同作業・プロジェクトの進捗管理の改善

まとめ

Backlogとは、あらゆる業種で利用されているプロジェクト管理ツールです。タスク管理ツールの中でも、個人ではなく、チームなど数人のメンバーで一つの事業に取り組む際に発生するタスクを管理することに長けています。Backlogはその利便性から、サービス開始15年で大手・中小問わず、たくさんの企業に利用されています。

Backlogの利用にはアカウントの作成が必須です。用意されている5つのプランが全て最初の30日間は無料で試すことができるので、お好きなものを選択して登録しましょう。

タスクの追加は非常に簡単です。また、作成したタスクの管理は「カンバンチャート」「ガントチャート」などを活用し、直感的に変更しながらプロジェクトの進捗を一眼で把握することが可能です。

また、様々な外部サービスと連携することもできます。チャットアプリケーションで通知を受け取る、データを移行することで、Backlogをさらに便利することが可能です。

パソコンの選び方大全!見るべきポイントを徹底解説新型コロナウイルス感染拡大に伴い、在宅ワークで副業に挑戦される方も増えてきています。しかし、在宅で仕事をするために非常になってくるのがパ...
イーウーマート中国輸入 のコピーの始め方。Eブック
初めてでも安心!中国輸入ビジネスの始め方・やり方の基礎知識を学ぶ。 [st-kaiwa1]みなさん初めまして。イーウーマートの勝マイケルです。 我々は中国輸入代行や、OEM商品の製造を専門にお仕事さ...

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST