中国輸入ビジネス

まだ明確になってないんですか?ビジネスの指針を明確にすべき理由

経営の指針を明確にすることは重要

私がリーディングをオススメする理由

広島の夜のギラギラした街、流川(ながれかわ)の入り口にそびえたつビルの7階。
ここには知る人ぞ知るリーディングの館「room it’s」があり、私の広島の父がいます。

イーウーマートは中国輸入のサービスがメインですが、中国輸入を実践されている方とお話しをすると、マインドの面で迷われている方に結構多くお会いします。

もしくは中国輸入で何らかの壁にぶつかっていて、これからの展開をどうするべきか迷っている方にも。

そういう気持ちは非常によくわかるんですが、ただそれは、本当にちょっとした観点の違いなんですよね。

今は個人で中国輸入をやられている方はもちろん、法人であっても社長を中心に中国輸入をやられている場合は、特にリーディングをオススメします。

リーディングはタロット(&手相)で観てもらうことができ、room it’sではそれにプラスして、マインドセットもしてもらうことができるんですよ。

私は何人か経営者の仲間をお連れしましたが、みなさん終わった後には今後の経営指針が明確になり、目がいきいきしていたというのが非常に印象的です。

中国輸入はキャッシュが命

個人事業や個人規模の場合はもちろんのこと、法人であっても経営者の判断ミスで一気に経営が傾いてしまうケースは多いです。

そして、会社の舵をきるべき社長や幹部だからこそ、思想行動を重視する必要があります。

イーウーマートでは中国輸入のサービスを行っているためわかるんですが、特によく見るのが在庫や売り上げの過大評価であり、経営上キャッシュにしなくてはいけない時に、逆に在庫をたくさん入れてしまうというのはよくありますので、常に冷静に判断をすることが大切です。

中国輸入は基本的に利益率が高いため、キャッシュが回らないということはありませんが、仕入れる量の判断ミスや、仕入れが売り上げになり、さらにキャッシュになるタイミングを間違えるというケースはよく見ています。

「中国輸入はキャッシュが命」です。

ぜひ定期的に、リーディングはされることをオススメします。

ビジネスをやる目的を明確にしていますか?

あなたは、ビジネスをやる目的を明確にしていますか?

私にとってのビジネスをやる醍醐味は、ずばり自由な時間だと思っています。

雇われないビジネスであれば、

  • 好きな時に海に行きたい
  • 好きな時に温泉いきたい
  • 色々なところでおいしいものを食べたい
  • 明日いきなり、「香港の100万ドルの夜景を見たい」と思ったら見に行きたい

などのことを実現できます。

もちろんそのためにはお金は必要ですが、私は「まずはお金ありき」で考えるべきではないと思います。

「欲しいものがあるから、そのための手段としてお金が必要」ですとか、もっと言えば「こんなライフスタイルを送りたいと思うから、ビジネスもこんな状態にしたい」など、「自分がどうなっていたいか」「将来自分はどうしたいか」などのことを先に考えるべきではないかと。

一般的には、
「なりたい+努力=成果」
みたいな感じで言われる場合が多い、というより、ほとんどこのパターンで行動しています。

例えば、
「月収100万円ほしいから、そのために5時間は中国輸入をしなければならない」
という考え方のため、もし5時間の作業ができなかったら、それをできなかった自分を責めてしまう。

そんな経験はありませんか?

ですが、うまくいっている経営者をよくよく観察してみると、うまくいっている人のケースはほとんどの場合、
「なっている=現在地+ギャップを埋める」
なんですよね。

つまりは、
「既に考えている自分になっているのに、それができていないのはおかしい。時間が追いついてくれるし、そのために努力する」
と考えているように思います。

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST