中国輸入お役立ち情報

中国輸入を学ぶおすすめ本はこれ!!厳選3冊を紹介!

最近、中国輸入に関する本が多く出版され、気軽に中国輸入について学ぶことができるようになっています。

しかし、中国輸入に関する書籍はたくさんあるので、どの本を選べば良いかわからない方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、中国輸入を学ぶのにオススメな本3冊をご紹介します。

この記事をご覧いただくことで、あなたの現状に合わせた本を選ぶことができます。

また、本を読んで身に付けた知識を実践することで、中国輸入で成果を出していくことができるはずです。

では早速みていきましょう。

Amazon中国輸入販売に不安がある方にオススメしたい本はこれ!

中国輸入を学ぶためのおすすめ本その①は

『Amazon個人輸入 はじめる&儲ける 超実践テク104』です。

この本は、主にAmazonでの中国輸入販売に不安がある方に読んでいただきたい1冊です。                                   

気になる本の内容は?

では、この本にはどのようなことが書かれているのかというと、まず

  • Amazonのアカウント登録方法について
  • ※FBAというサービスを使って商品を出品する方法の手順について

 など、Amazonで中国輸入商品を出品して販売するためのいろはについて書かれています。

そしてそれに加えて

  • 商品のリサーチ方法
  • 仕入れの注意ポイント

といった中国輸入で大切な作業についてもかなり細かく解説しています。

※FBAとは

  • 在庫管理、梱包・発送作業などをすべてAmazonが代行してくれる非常に便利なサービスのことです。
  • 月額4,900円(税抜)と利用手数料がかかりますが、Amazonでの販売で大きく稼いでいきたい方には、必須のサービスです。

この本から中国輸入で知っておきたい法律を学ぶことができます

また、この本は、販売までの手順だけでなく、「中国輸入時や販売時に注意しなければいけない法律」についても紹介しており、この本のおすすめポイントの一つでもあります。

ではなぜ、この法律に関する内容がこの本のおすすめポイントなのかといというと。   もし、中国輸入や販売に定めらた法律に違反してしまったら、Amazonアカウントの停止や最悪の場合、法的罰則を受ける可能性があります。         

その為、中国輸入に関する法律をある程度理解しておくことはとても大切で、それを知っておくことで、大きなトラブルを未然に防ぐことができるのです。

このように、この1冊から、Amazon販売だけに限らず、中国輸入ビジネスに関連する知識を幅広く身に着けることができるので、すこしでもAmazon中国輸入販売に不安があるかたは下準備として是非読んでみてください。

中国輸入初心者にオススメしたい本はこれ!

続いて紹介する中国輸入を学ぶためのおすすめ本その②は

自分ブランドで稼ぎなさい Amazon中国輸入の教科書』です。

「自分ブランドで稼ぎなさい」という言葉が入っているので、難しそうな内容を想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

この本は、中国輸入について簡単に理解できる内容になっているので、むしろ、中国輸入初心者の方におすすめの1冊です。

気になる本の内容とは?

では、この本にどのようなことが書かれているのでしょうか。

著者である根宜正貴さんは、会社員時代に仕事終わりの空き時間(1日1〜3時間)を使って中国輸入を実践してきた方で、その経験に基づいた中国輸入ビジネスの実践方法をこの本で紹介されています

また、時間的制約がある中で効率的に中国輸入ビジネスを実践するための「減らすべき仕事」についても書かれているので、どのように作業軽減をして自分の負担を軽くしていけばいいのかを知ることができます。

こういった内容から、会社員を続けながら中国輸入を始めたいと思っている初心者の方に特にオススメな本です。

中国輸入で稼ぎたい方にオススメしたい本はこれ!

そして最後にご紹介する中国輸入を学ぶためのおすすめ本その③は

『タオバオ&アリババで中国輸入 はじめる&儲ける 超実践テク114』です。

この本は中国輸入で大きく稼ぎたいと考えている方にオススメしたい1冊です。     

気になる本の内容とは?

では、この本にはどのようなことが書かれているのでしょうか?

この本では

  • オリジナル商品のメリット
  • オリジナル商品のデメリットや注意点
  • オリジナル商品の作り方について

など、中国輸入で大きく稼いでいくために必須のオリジナル商品作成に関する内容が細かく解説されています。

そのため、オリジナル商品作成についての知識が0のかたでも、この本を読めばそれについてだいたいのことが分かるようになります。

さらにこの本では、中国輸入で大きく稼ぐためのもう1つのポイント「現地仕入れ」について詳しく書かれていたり、利用すべきサイトが本の最後に「中国輸入 お役立ち資料集」としてまとめられていたりと、参考になる内容がたくさんつまっています。

これからオリジナル商品を作って、中国輸入で大きく稼いでいきたいと考えている方は、是非参考にしてみてください。

まとめ

今回のお話をまとめると、中国輸入を学ぶのにオススメな本は次の3冊です。

  1. 『Amazon個人輸入 はじめる&儲ける 超実践テク104』
  2. 『自分ブランドで稼ぎなさい Amazon中国輸入の教科書』
  3. 『タオバオ&アリババで中国輸入 はじめる&儲ける 超実践テク114』

3冊とも中国輸入に関する内容が書いてありますが、今回はその中でも読んでいただきたいターゲットに分けてご紹介しました。

もちろん、3冊すべて読んだほうが多くの知識は身につきます。

しかしまずは、あなたが今どの段階にいるのかを分析して、自分に合った本を読んでみてください。

商標権、意匠権とは?中国輸入ビジネスで必要な知識を簡単に紹介。 中国輸入ビジネス従事者必見!知らないと怖い知的財産権とは? まずは知的財産権について少し見ていきましょう。 知的財産権とは? ...
逮捕もある?アマゾンで販売が禁止されている商品を把握して仕入れる商品を決めよう。 輸入ビジネスをする際の重要事項!販売禁止商品とは? Amazonといえば、最初はインターネット書店というイメージでしたが今ではあり...
FBAとFBA直送がアマゾンOEM製品販売でもたらす効果とは? 中国輸入OEMで利用可能FBA納品から得られる効果とは? 皆さんが利用する中国輸入代行業者によりFBA納品が可能ですが、この納品と...

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST