中国輸入の応用知識

アマゾン中国輸入で商品販売を始める方法 大口出品アカウント作成編

勝マイケル
勝マイケル
中国輸入をして販売する場所をアマゾンと決めたなら、まずはアマゾンで販売するための準備が必要です。
アマゾンで販売するために、まずアマゾンの出品アカウントが必要になります。

しかし、これはいきなり取得できるものではなく、前準備が必要です。

こちらではこの「出品アカウント」取得にあたって、前もって用意していただきたいものについて解説していきたいと思います。

アマゾンで販売するために出品アカウントが必要です

アマゾンで商品を販売するために出品者専用の「出品アカウント」が必要になります。
これはアマゾンで購入する際に必要な「購入者アカウント」とは全く別のものになります。
出品アカウントはアマゾンのトップページから手続きページに入ることができますが、
手続きを始める前に必要なものがいくつかありますので、次を参考に用意していきましょう。

アマゾンの出品アカウント取得前に用意するもの5選

アマゾンの出品アカウントを取得する前に用意しておきたいものは以下の5つになります。

  • インターネット環境
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 銀行口座
  • クレジットカード

 

もっと詳しく見ていきましょう。

1.インターネット環境

アマゾンに限らず、中国輸入をして販売するにはにはネット環境が必須です。
スマホやタブレットでもインターネットはできますが、作業中に不具合が生じることも考えられますので、必ずパソコンを用意しましょう。

2.電話番号

出品アカウントを取得手続きの中で、電話番号認証が必要な個所があります
それに応答できるように電話番号を必ず用意しましょう。
固定電話、携帯電話は問いません。

3.メールアドレス

アカウント取得時や出品した後等にアマゾンから送られてくるメールを受信する際に必ず必要になります。
ちなみに登録したアドレスは後で変更も可能です。

4.クレジットカード

アマゾンで出品して販売すると、月間の登録料(大口出品者が支払い対象)と手数料が発生します。
そして、その支払いのためにクレジットカードは必要になります。

補足ですが、アマゾンの月間登録料と手数料の支払いは以下のようになります。

まずアマゾン出品アカウントの月間登録料と手数料は14日周期の決算期間の売上金と相殺されます。
しかし、商品の売上からアマゾンの手数料等が引かれた後の入金額が月間登録料の4900円を下回った場合、その差額がクレジットカードに請求される仕組みとなっています。

5.銀行口座

アマゾンでの売上金を受け取りは銀行振り込みになるので、受け取る為にも銀行口座が必要になります。
アマゾンから指定された銀行は特になく、ネットバンキングでも可能です。

アマゾン出品アカウント取得前の準備は万端です!

いかがでしたか?
以上の5つの準備が整ったら、出品アカウント取得に向けてはもう準備万端!
アマゾンで中国輸入販売を実現するために、ここからあともう一歩です。
出品アカウントを早く取得して、アマゾンでの中国輸入販売を1日でも早く実現させるため、

まずはどんどん行動に移していきましょう。

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST