中国輸入お役立ち情報

中国輸入ビジネスで保険加入の必要性はあり?なし?PL保険について。

自分が販売した中国輸入商品が原因で、購入者もしくは使用者にケガ、入院、死亡といった損害を負わせた場合、どうなるかご存知でしょうか?

その場合、製造者ではなく輸入して販売を行った「販売者」が責任を問われ、損害賠償などを請求される可能性があります。

そのため、中国輸入ビジネスに本気で取り組むのであれば、最悪の事態に備えて保険に加入しておくことをおすすめします。

しかし、保険と言っても、どのような保険があるか知らない方も多いでしょう。

そこで今回は、中国輸入で加入すべき保険について解説します。

この記事をご覧いただくことで、中国輸入ではどのような保険が必要になるのが分かるようになり、万が一に事態に備えることができるようになります。

動画でご覧になりたい方はこちらからどうぞ!!↓↓

なぜ中国輸入ビジネスで保険の加入が必要なのか?その理由とは。

冒頭でも軽く触れましたが、中国輸入ビジネスをおこなうのであれば、保険の加入は必須です。  

ではなぜ中国輸入ビジネスで保険の加入が必要なのか?その理由を少しみてみましょう。

中国輸入した商品が原因でおこった事故の莫大な賠償金支払いは保険無しでは不可能

もし中国輸入で販売した商品が原因で事故が起こり、その裁判で敗訴してしまったら、高額な損害賠償を請求される可能性が非常に高いです。 

仮に重症のケース、軽傷のケースそれぞれ賠償金の目安を見た場合、以下のようになります。

  • 被害者に障害が残るほどの怪我を負わせた場合や、重大事故に発展した場合 ⇒数千万から1億円以上の賠償金を請求される可能性が高
  • 被害者が切り傷や打撲、骨折などの軽傷を負った場合           ⇒数10万円~数100万円の賠償金を請求される可能性が高

いずれにしても、多額の賠償金が請求されることは間違いありません。         

そして、この賠償金支払い責任は、商品を作った「中国の製造者」ではなく、中国から日本に商品を輸入して販売した「商品の販売業者」に課せられるので、もし保険に加入ぜず商品を販売していたとしたら。。。                           とんでもないことになるのは簡単に想像つきますよね。

中国輸入商品が原因で起きた事故に発生する賠償金以外の費用も莫大!

さらに、中国輸入商品が原因で事故が起きると、事故被害者への賠償金支払い以外に、次のような支払いも必要となります。

  • 商品を購入者から回収するための代金
  • 購入者への商品代金の返金
  • 中国への返送料

事故の原因となった商品を販売したら、当然それらをすべてお客様のもとから回収しなくてはいけません。 もちろん商品の販売数によってその金額は違いますが、この不良商品回収等にかかる費用だけ考えても、莫大なお金が必要だということがわかりますよね。

中国輸入ビジネスは万が一に備えて必ず保険に加入しよう

このように、中国輸入して販売した商品が原因でなんらかの事故を引き起こしてしまったら、とんでもない金額の賠償金や商品回収費用が必要になります。           もし、保険に加入していなかったら、ご自身ですべて支払わなくてはいけませんが、ご自身でそれだけの大金をすぐに準備するのは、残念ながら不可能に近いことです。 

そのため、中国輸入ビジネスをおこなうのであれば、もしもの事態に備えて必ず保険に加入しましょう。

中国輸入ビジネスで加入すべき保険は1つ!PL保険とは?

では、中国輸入ビジネスではどのような保険に加入したらいいのでしょうか?      それはPL保険の1種類です。

PL保険とは?

PL保険とは⇒輸入、販売した商品が原因で万が一事故が起こり、賠償責任が発生したときに、その損害を補償してくれる保険のことです。

そのため、PL保険に加入しておけば、莫大な金額の賠償金を請求されても、補償額の範囲内で賠償金をカバーしてくれます。

またPL保険の内容によっては、商品の回収にかかる費用を補償してくれるオプションもあるので、万が一に備えてそれにも加入しておくことをおすすめします。

PL保険に加入すれば安心して中国輸入ビジネスに取り組めます。

さらにPL保険に加入しておけば、自分の商品が原因で事故が発生した際、保険代理店に相談して、過去の事例をもとに適切なアドバイスを受けることができます。

おそらく、「自分が中国輸入して販売した商品で訴えられる経験」は、ほとんどの方が一生に一度あるか無いかであるため、当事者になった場合どのように対応すれば良いかわからないと思います。

しかし、PL保険に加入しておけば万が一の際、手厚い補償と保険代理店の豊富な経験に頼ることができるため、日頃から安心して中国輸入ビジネスに取り組むことができます。

PL保険加入にかかる費用はどれぐらい?

PL保険は一体いくらの保険料がかかるのか気になると思うので、最後に保険料について解説していきましょう。

PL保険料は年間売上高と取り扱う商品の種類で決まる!

PL保険の保険料は、次の2つの内容によって決まります。

  1. 年間の売上高
  2. 取扱う商品の種類

こちらでは、年間の売上高によってPL保険料の目安がどれぐらいなのか少しだけ見てみましょう。

PL保険料を年間売上高でみてみよう!

例えば、年間売上高が1,000万円~2,000万円未満であれば、年間保険料の目安はだいたい1万円未満で、これを月換算すると、月額1,000円以下となります。

ちなみに、この金額は法人の場合の保険料であるため、個人事業主であればさらに安くなる可能性もあります。

中国輸入ビジネスはPL保険加入が必須条件

たしかに、中国輸入商品が原因で事故が起こる確率は、非常に低いので、中には保険なんかはいらなくてもいいのでは?と思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし、先ほどの繰り返しになりますが、自分で販売した商品が原因で事故が起きてしまったら、莫大な金額の賠償金を支払わなければなりません。               

そう考えると、月額1,000円満たない保険料で、万が一の事態に備えることができるなら、PL保険に入らないてはないと思いますし、中国輸入ビジネスを本気で実践していきたいのであれば、PL保険に加入することが必須条件であると言えるでしょう。

まとめ

今回のお話をまとめると、ポイントは次の3つです。

  1. 中国輸入をやるなら保険に加入しておくべき
  2. 中国輸入で加入する保険は、PL保険
  3. 月額1,000円以下なので、費用対効果は抜群

前述した通り、本気で中国輸入に取り組むのであれば、PL保険には必ず加入しておくべきです。

自分が販売した中国輸入商品が原因で事故が起きてから加入しようと思っても、遅すぎます。

そのため、すでに中国輸入に取り組んでいる方、これから始めようと考えている方は、PL保険を知ったこの機会に是非加入しておきましょう。

商標権、意匠権とは?中国輸入ビジネスで必要な知識を簡単に紹介。 中国輸入ビジネス従事者必見!知らないと怖い知的財産権とは? まずは知的財産権について少し見ていきましょう。 知的財産権とは? ...

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST