中国輸入の応用知識

中国輸入ビジネスをノーリスクで始める!!無在庫販売×2段階仕入れを紹介

「中国輸入ビジネスを始めたいけど、リスクが心配」

そんな思いから、中国輸入ビジネスを始めることに躊躇している方はいませんか?

でもちょっと待ってください。

実は中国輸入ビジネスは「無在庫販売」という方法を利用すれば、ノーリスクでビジネスを始めることができます。

そこで今回は、この「無在庫販売」についてご紹介しながら、どのようにノーリスクで中国輸入を始めるのかその方法について解説します。

このブログをご覧いただければ、初心者の方でも、失敗せずに中国輸入ビジネスをスタートできると思います。

中国輸入ビジネス初心者の方必見!!                        では、ここから本題に入っていきます。

動画でご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓↓

無在庫販売とは?中国輸入初心者がビジネスを始めるのに最適な方法。

中国輸入ビジネスをノーリスクで始める方法に、「無在庫販売」というものがあります。 もしかしたら、中国輸入に興味のある方であれば、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

中国輸入無在庫販売とは?

では、この「無在庫販売」とはどんな方法なのでしょうか?それは次の通りです。

在庫を持たずに商品を販売する方法のことです。

そこで疑問に思うのが、どのようにして在庫を持たずに商品を販売するのかということですが、その方法は次の通りです。

出品先で商品が売れた段階でその商品の仕入れを行い、そのまま購入者の元へ商品を発送します

この方法であれば、商品が売れた段階で仕入れを行うため、在庫を抱えるというリスクを避けて中国輸入ビジネスを行うことができます。

無在庫販売のディメリットとは?

しかし、中国輸入無在庫販売は注文が入るたびに商品の仕入れ、梱包、お客様へのダイレクト発送をおこなう方法ゆえ、以下の様なディメリットがあります。

  1. 有在庫と比べて無在庫の配送スピードが遅く、商品回転率が低くなってしまう。
  2. 無在庫販売での販売件数が増えてくると、配送する段ボールを間違ったり、販売サイトとは違う領収書を入れてしまったり等、お客様とのトラブルの元になる事が起こる可能性大。

中国輸入ビジネスは無在庫販売を利用してノーリスクで始めることはできますが、さらに大きな稼ぎをめざすなら、タイミングをみて無在庫販売から有在庫販売に切り替える必要があります。

無在庫販売から有在庫販売にステップアップ。2段階仕入れでノーリスク。

中国輸入初心者がまずビジネスを始めるなら、ノーリスクの無在庫販売がおすすめです。 しかし、無在庫販売を行って長期的に大きく稼ぐことは、残念ながらできません

そのため、先程も触れたようにタイミングをみて、無在庫販売から有在庫販売に変える必要があります。

でも、有在庫になると不良在庫が気がかりでしょね。そこで、商品の仕入れを次のように2段階に分けて行う「2段階仕入れ」で不良在庫のリスクを避けることができます。

  1. テスト仕入れ
  2. 大量仕入れ

そこでここからは、中国輸入ビジネスでほぼノーリスクで大きく稼ぐための次なるステップ、「2段階仕入れ」の具体的な実践内容について解説していきましょう。

中国輸入の成功の秘訣。テスト仕入で売れる商品を見極めよう

まず、「テスト仕入れとは何か?」その説明は次の通りです。

  1. 商品を少量仕入れて、売行きのテストを行う方法のこと
  2. テスト仕入する商品個数の目安は3個

中国輸入テスト仕入の商品数3個の理由とそこからわかることとは?

では、なぜテスト仕入れする商品個数の目安は3個なのでしょうか?

その一番大きな理由は次の通りです。

テストで仕入れる商品個数が3個であれば、

  • 仕入れの難易度が低い。
  • もし何かトラブル(商品が売れない等)が起こっても、ビジネス経営に大きなダメージを与えない。

からです。

また、テスト仕入した商品の売れ方次第で、以下のようなことが分かり、その商品は本当に仕入れるべきかどうかを見極める目安ともなります。

  • 1個売れた場合 ⇒ 「売れてもたまたま、マグレ」だと疑ってしまいます。
  • 2個売れた場合 ⇒ 「まだ少し売れるのか?」と疑いがあります。
  • 3個売れた場合 ⇒ 「売れる商品だ!」と確信することができます!

中国輸入テスト仕入れの注意点とは?

ただテスト仕入にも注意点があります。

テスト仕入れの際、売れた個数だけでなく、どのくらいの期間で仕入れ商品が売れたのかを計測しておく

ということです。

例えば、商品が1ヶ月で3個売れた場合と、1日で3個売れた場合を比較してみましょう。

それぞれのケースの1ヶ月単位で売れた商品個数を換算すると。。。

前者は1か月で売れた商品個数は3個のまま

後者は1ヶ月で売れた商品個数は90個売れる

計算となり、売れ行きが大きく変わります。

もし1ヶ月で90個も売れる商品であれば、大量仕入れを行っても売り切れる可能性は高いと判断できますよね。

そのため、どのくらいの期間でテスト仕入した商品が売れたかを計測しておくことは重要なのです。

中国輸入テスト仕入で売れた商品は大量仕入れにシフトチェンジしよう。

テスト仕入れによって売れる商品だと確信を持つことができたなら、次はテスト仕入で成功した商品の大量仕入れを行います。

テスト仕入れで売れる商品だとわかっている状態で仕入れを行うため、大量仕入れを行なっても難なく売り切ることができるはずです。

そして、有在庫として商品を大量に仕入れ、販売が成功すれば、無在庫販売やテスト仕入れに比べて稼げる金額はより大きくなります。

したがって、

 中国輸入ビジネスでノーリスクで大きく稼ぐために、商品仕入れは。。。 「テスト仕入れ→大量仕入れ」の2ステップを実践をしていきましょう。

また、さらに中国輸入ビジネスの精度を上げたいと思う方は。。。

無在庫販売→テスト仕入れ→大量仕入れの手順で実践することがおすすめです!

稼ぐまでに時間はかかってしまうかもしれませんが、この手順であればノーリスクで中国輸入を始めて、大きく稼いでいくことができます。

まとめ

今回のお話をまとめると、ポイントは次の3つです。

  • 無在庫販売はノーリスクで中国輸入を始めることができる最適な方法。
  • ほぼノーリスクで大きく稼ぐためには、テスト仕入れ、大量仕入れの2ステップで仕入れを行う。
  • さらに精度を上げたい場合は、無在庫販売、テスト仕入れ、大量仕入れの3ステップ。

中国輸入ビジネスはノーリスクで稼ぐことができる唯一のビジネスです。

さらに中国輸入はノーリスクだけでなく、再現性が非常に高く、大きく稼いでいくことも可能です。

そのため、何かビジネスを始めたいと考えている方は、今回を機に中国輸入を始めてみてはいかがでしょうか?

中国仕入れで不良品があった場合、返品できるのか?【中国輸入物販】今回の内容は、仕入れた商品の中に、不良品があった場合 返品をすることが可能なのかを詳しくお伝えしています。 中国から商品を仕入れる際...

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST