中国輸入の応用知識

中国輸入で稼ぐための商品の写真撮影方法を紹介|売れる画像とは?

商品ページに掲載する商品画像は、インターネットショッピングサイトで物販を行う中国輸入ビジネスにおいて重要です。

それは何故なのか?

その理由は、オンラインショッピング利用者のほとんどは、商品ページに掲載されている商品画像を見て購入するかどうかの判断をするからです。

そのため、中国輸入ビジネスで稼ぐためには写真撮影に配慮することは絶対に欠かせません。

しかし、初心者の方はどのように撮影すれば良いかわからないと考える方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は中国輸入ビジネスで稼ぐための商品撮影ポイント4選を紹介しながら、中国輸入初心者の方にわかりやすく中国輸入ビジネスで稼ぐための商品の写真撮影方法について解説します。

この記事をご覧にいただければきっと、商品画像の撮影方法を知ることができ、売上のアップに繋がるようになるはずです。

では、早速本題に入っていきましょう。

動画でご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓↓

中国輸入で稼ぐために商品画像は明るい場所で撮影しよう

中国輸入で稼ぐための商品撮影ポイント一つ目は、カメラが商品をしっかりと認識できるように、自然光などが当たる明るい場所を選ぶということです。

例えば、家の中で商品を撮影するのであれば、窓脇などで行うといった感じです。

中国輸入で販売する商品を明るい場所で撮影する理由

なぜ、中国輸入で販売する商品画像は明るい場所を選んで撮影するといいのかというと。

自然光が多く入ってくる場所であれば、レフ板などの道具を使って光を調節しなくても、商品にしっかりと光が当たって認識しやすくなるからです。

ただここで注意していただきたいのが、自然光が強すぎると、光の反射で商品が飛んでしまいます。

もし、商品に当たる自然光が強すぎる場合は、白いゴミ袋や紙などで窓をカバーして柔らかい光に変えてみてください。

きっと素敵な商品画像が撮れるはずです。

また、カメラの設定でホワイトバランスや露出、感度(ISO)の調整でも明るい写真を撮影することが可能です。

こちらも参考にしてくださいね。

中国輸入で稼ぐために商品は白めの背景で撮影しよう。

中国輸入で稼ぐための商品撮影ポイント2つ目は、商品は白めの背景で撮影するということです。

基本的に、演出でない限り商品画像の背景に関係ないものが写りこんでしまうのは、あまり良くありません。

中国輸入で販売する商品画像の背景を白にする理由

なぜ、商品と関係ないものが画像に移りこむことがよくないのかというと、商品本体ではなく、背景に目が行ってしまい商品の情報を正確にを伝えきることができなくなってしまう可能性があるからです。

販売商品の情報を正確に伝えきれないことは、商品の売れ行きにも影響します。

特にAmazonで出品を考えている方は、Amazon規約に「メイン画像の背景は純粋な白を使用」と書いてあるので注意が必要です。

いずれにしても、商品撮影をする際は白い背景で撮影するようにしましょう。

もしも、商品撮影をする際に背景が白い場所がない場合、白い布や紙などを使って背景を作ることもおすすめです。

中国輸入で稼ぐために商品は色々な角度から撮影しよう

中国輸入で稼ぐための商品撮影ポイント3つ目は、色々な角度から商品を撮影するということです。

中国輸入で販売する商品画像を多角度から撮影する理由

そもそも、商品画像は掲載しているけど、そこからどのような商品なのか?が正確に伝わらなければ、お客様はその商品を購入しようと思ってくれません。

そのため、お客様に商品の正確な情報が伝わるよう、色々な角度から商品を撮影するということも大切なポイントになります。

中国輸入の商品画像を手ブレを防いでスマホで撮る方法

また、スマホで撮影する際には、明るさの調整はバッチリでも角度を気にしすぎて、手ブレでぼやけた写真になってしまうことも・・・。

三脚があれば、スマホを固定することができますが、三脚がない場合には左手でカメラをしっかりと持って、右手は添えるだけということを意識してみましょう。

そして、できるだけ脇を締めて、スマホを体に近づけて親指でそっとシャッターを押して撮影すれば、手ブレを防ぐことができます。

おさらいすると、スマホで写真を撮影する際に手ブレを防ぐためのポイントは次の3つです。

  • 左手はカメラを包みこむようにしっかり握る
  • できるだけ脇を締めて、スマホを体に近づける
  • シャッターを押すときは親指でそっと

スマホで商品を撮影する際には、この3つのポイントを覚えておきましょう。

中国輸入で稼ぐために商品撮影代行サービスを利用しよう

中国輸入で稼ぐための商品撮影ポイント4つ目は商品撮影代行サービスを利用することです。

中国輸入で販売する商品撮影をプロに任せるとクオリティが断然違う。

ここまで商品の写真撮影方法について解説してきましたが、思い切って代行サービスに撮影を依頼することもおすすめです。

やはり自分で撮影すると、どうしてもほかの中国輸入セラーたちの写真に比べて見劣りしていると感じる場合があります。

しかし、撮影代行サービスを使えば、プロのカメラマンが商品を撮影してくれるため、クオリティの高い画像に仕上げてくれます。

中国輸入で販売する商品画像の加工も代行に任せることも可能

また、代行サービスで依頼できる仕事は写真の撮影だけではありません。

ほかにも、画像の編集なども行なってくれる会社もあります。

たとえば、画像内に商品の説明を入れてくれたり、商品が目立つように編集したりしてくれたりといった具合です。

商品画像にそのような編集を加えるだけで、商品の売れ行きは大きく変わります。

そのため、自分で写真撮影をすることが難しいと思う方や、商品画像のクオリティを引き上げたいと思う方には、撮影代行サービスを使うことが非常におすすめです。

是非参考にしてください。

まとめ

今回のお話をまとめると、中国輸入ビジネスで稼ぐための商品画像の撮影ポイントは次の4つです。

  • 自然光が当たる明るい場所で撮影する
  • 商品に関係ないものは置かずに、背景を白にする
  • どんな商品なのかが正確に伝わるように色んな角度から撮影する
  • 撮影代行サービスを使うのもおすすめ

冒頭でもお伝えしましたが、インターネットショップにおいて商品画像はお客様が商品を購入するかどうか判断する重要なポイントになります。

もし商品画像が悪ければ、売上が下がってしまうことだってありえます。

まさに商品の売行きは画像次第です!

中国輸入ビジネスで稼ぐためにも、是非今回の記事を参考にして商品画像はとことんこだわってクオリティの高いものに仕上げていきましょう!

中国輸入OEM商品をアマゾンでヒットさせるために販売件数を稼ごう アマゾン検索エンジンA9の攻略方法とは?OEM商品をヒットさせる いくら、中国輸入で質の高いOEM商品をつくり、良いアマゾン商品ペ...
アマゾンSEO対策で検索順位を上げて商品をヒットさせる方法とは? アマゾンの検索エンジンA9を攻略して検索順位をあげよう アマゾン販売で売上を上げる有効な手段はずばり、アマゾン※検索エンジンを攻略...

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST