中国輸入ビジネス

パソコンの選び方大全!見るべきポイントを徹底解説

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、在宅ワークで副業に挑戦される方も増えてきています。しかし、在宅で仕事をするために非常になってくるのがパソコンです。良いパソコンを使っているかどうかが仕事のクオリティを左右すると言っても過言ではありません。

「在宅ワークにおすすめのパソコンは?」

「良いパソコンの判断基準は?」

今回は、このような疑問にお答えしたいと思います。

「中国輸入ビジネスで成功したい!」という方は、ぜひ最後までお付き合いください。

要点まとめ

  • パソコンは高ければ良いという訳ではない
  • パソコンの見た目を選択の基準にしない方がいい
  • パソコンのスペックは「CPU」「メモリ」「ストレージ」を確認しよう

パソコンは高ければ良いという訳ではない

「いざパソコンを購入しよう!」と思ってもパソコンの値段って数万円のものから10万円を超えるものまで、価格がピンキリでどれを選べばいいのか悩む時がありますよね。

安さを重視してしまうとパソコンのスペックが低くて実際使い物にならなかったり、とりあえず高性能のパソコンを買ってしまうと実際はそこまで高スペックでなくても十分であったり、なかなか難しいお買い物というのが現実です。パソコンは利用目的にあったスペックを選ぶことが重要なので、高ければ高いほどいいという訳ではないのです。

パソコンのスペックってよく聞くけど具体的にどこを見たらいいの?

続いて、パソコンのスペックは具体的にどこを見たら分かるの?という点を説明します。

  • CPU

Central Processing Unitの略で、別名プロセッサーと呼ばれています。CPUはパソコンの頭脳の役割を担っているので、とても重要な部分です。

CORE~という表示が多く、COREの後ろの数字が大きければ大きいほどCPUが高いことになります。動画編集を行うことがなく、ネット閲覧や文書作成のための利用であればCorei5以上であれば十分です。

  • メモリ

メモリは作業場の広さのようなもので、GBで表示されています。メモリーが大きければ大きいほど作業効率がよく、パソコンが高速で動いてくれるのが特徴です。

現在売られているもので一番多いのは8GBで、このメモリの大きさであれば一般的の利用には十分といえます。

  • ストレージ

ストレージはパソコンのデーターを保存しておく、倉庫の広さのようなものです。ストレージはSSDとHDDの2種類があるが、SSDは性能面はいいが価格が高いのがデメリットです。

特にこだわりがなければHDDのタイプでも基本的な作業においては十分でしょう。

まとめ

今回のお話をまとめると「パソコンを選ぶなら利用目的にあったスペックが備わっているものを選ぼう」です。

パソコンを購入する際、スペックが分からず下記のような基準で買わないように注意しましょう。

  • デザインや画面の大きさなどの見た目の良さ
  • とりあえず高いもの

そのため、パソコンを購入する際は自分の利用目的にあったスペックが備わっているパソコンを選ぶことが大事です。この動画がパソコンを選ぶ際の参考になってくれれば幸いです。

中国輸入ビジネスで最適なパソコンスペックとは? そもそもパソコンのスペックって何? パソコンのスペックとは、そのパソコンが備えている性能や機能のことをいいます。 このス...
中国輸入の成功者がやってるアマゾンでの商品リサーチ方法(Amazon)とは?中国輸入実践者誰もが一度はぶち当たるであろう大きな壁。              それが「商品リサーチ」です。             ...

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST