オリジナルOEM製造

中国輸入OEM商品でアマゾンでヒットさせるには質のより商品レビューが必須。

勝マイケル
勝マイケル
中国輸入OEM商品をアマゾンでヒットさせるためには、アマゾン検索エンジンA9の攻略が必要になります。

これまでもそのポイントについていくつか紹介してきましたが、その中で今回は「商品レビュー」についてお話していきたいと思います。

アマゾンで中国輸入OEM商品をヒットさせるには質の良いレビューが必須

アマゾン検索エンジンA9の攻略に必要なポイントは、

  1. 販売件数
  2. 商品レビュー
  3. クリック率
  4. ユニットセッション率
  5. キーワード

この5つになります。
今回のテーマである「商品レビュー」ではどういったことが必要になるのか、もう少し具体的に見ていきましょう。

アマゾンSEO対策に必要な商品レビューは量より質が大事。

まず、「商品レビュー」とは?
これは、商品の購入者からの評価で、☆5つの五段階評価であらわされます。

商品レビューはアマゾンで販売している商品の顧客満足度を計るための重要な指標となりますので、顧客第一主義のアマゾンで検索順位を上げるには、質の良いレビューをたくさんもらうことも必須条件になります。

かつてはたくさんのレビュー件数を獲得することが重要ポイントの1つでしたが、海外アマゾンなどの自作自演が問題視され、今では「件数より質の良いレビューが集まっていること」が求められるようになっています。

したがって、いくらたくさんのレビューがあるからといって、評価が☆1つばかりでは、当然アマゾン検索上位にはこぎつけることはできないというわけです。

アマゾンOEM商品購入者にメールを送り質のいいレビューを集めよう。

アマゾン検索エンジン攻略に必要な質の良い商品レビューですが、ただ待っているだけでは集まりません。
では、どうすれば質の良いレビューが集まるでしょうか見ていきましょう。

質の良いレビューを集めるために購入者にレビュー依頼メールを送ろう。

質の良いレビューを集めるために一番効果的な方法は、ご自身のOEM商品購入者にレビュー依頼メールを送ることです。

文章内容はまず

  • 懇切丁寧な文章で、商品購入の御礼
  • 何か不都合があったら問い合わせて欲しい

といった文面にします。

そのうえで、「もしできましたら商品レビューを書いていただきたい」と購入者に伝えてみてください。

アマゾンレビュー依頼メールにレビュー登録画面のURLを必ず載せよう

とはいえ、ただレビュー依頼を一言添えるだけでは効果は得られません。
商品レビューを書いていただく確率を上げるために、文面に商品レビューの入力ができる画面へのアクセスURLを必ず添付しましょう。

ただ、ここで注意したいのが、勘違いしてレビュー依頼メールに製品ページのURLを添付してしまうことです。

製品ページURLからレビュー登録画面へとアクセスできないわけではないですが、レビュー入力に慣れていないと、レビュー入力画面を探さなくてはならず、そこに行きつく前に疲れてしまい、レビューに繋がらないといったことも大いに考えられます。

こうなってはせっかく送ったメールの意味がなくなってしまいますよね。
したがって、レビュー依頼には必ず、レビュー入力画面にダイレクトにアクセスできるURLを貼り付けましょう。

レビュー依頼のメール配信はツールで自動化しよう

販売件数がわずかであれば、1通ずつご自身で送ることも可能でしょう。
しかし、OEM商品を販売されている方々はある程度の販売実績を持っている方が多いかと思います。
そういった方が1件ずつレビュー依頼メールを送るのはとても大変ですよね。

ですので、文面はテンプレートにし、ツールを使ってレビュー依頼メール配信を自動化していきましょう。

メール配信自動化ツールはインターネット上で無料のものがあるので探してみてください。

レビュー依頼メールについてアマゾンでの禁止事項とは?

レビューについてアマゾン側から禁止されていることもあるので注意が必要です。
最後にアマゾン商品レビューにおける禁止事項を見ていきましょう。

アマゾン商品レビューにおける禁止事項とは?

レビューについてアマゾンから禁止されていることは以下になります。

  • レビューを強要する行為。
  • 金銭やプレゼントなどを送って、良いレビューを書いてもらう行為。
  • 製品レビューを書けば、次回の割引を約束するような行為で良いレビューを書いてもらうこと。
  • 製品レビューを書いてもらった後に、返金を約束するかのような誘導行為。

これらの行為は絶対に禁止です

禁止事項を破ればアカウント削除の可能性もあります。

もし万が一アマゾン運営側に禁止事項がばれてしまった場合、アカウント削除といった可能性もありますので、十分に注意してください。

あくまで、禁止事項を踏まえ、規約を順守した上で、レビュー依頼は「できましたら~」、「よろしければ~」というスタンスで希望しましょう。

これに合わせて「今後の商品開発にお客様の意見を活かします」や「スタッフのモチベーションがあがります」といったことを付け加えることで、商品レビューを書いてもらえる可能性がより高まるかもしれないですね。

最後に

いかがでしたか?
中国輸入OEM商品をアマゾンでヒットさせるには、量より質の良いレビューをどれだけ集められるか?に掛かってきます。
良いレビューが集まれば、アマゾンの検索順位が上位に食いこんでいきます。
ですので、受け身でレビューを待つのではなく、一手間をかけてでも、レビュー依頼メールは必ず送り、質のよいレビューを集めていきましょう。

RELATED POST