オリジナルOEM製造

中国輸入OEMのメリットを活かしてアマゾンで販売促進しよう

勝マイケル
勝マイケル
中国輸入販売をされている方に最終的に目指していただきたいなと思うのは、ご自身のオリジナルブランドを持つということです。

中国輸入でOEMをすると聞くと敷居が高く、難しいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
確かにOEMに至るまでにスキルや資金が必要になります。

しかし、ある程度の経験と実績が伴ってくれば、OEMはどなたでも挑戦することができますし、OEMをすることでたくさんのメリットが得られます。

何度か中国輸入OEMのメリットについてお話ししていますが、改めてもう一度ここでおさらいしてみましょう。

中国輸入OEMのメリット5選。

中国輸入OEMでどんなメリットが得られるのかというと、ざっと上げると以下の5つになります。

  1. 3万円~5万円以下の投資でも「OEM」が可能。
  2. 数十点からの「OEM」発注もできる。
  3. アマゾンで「カートを取れる」確率が上がる。
  4. 「並行輸入品」、「ノーブランド製品」よりも消費者からの信頼度が増す。
  5. アマゾン参入障壁を作ることができ、価格競争を防ぐことができる。

 

では具体的にはどういったメリットになるのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

物価が安い中国は小資本でOEMができます。

OEMをするとなった場合、まず真っ先に頭をよぎるのは資金的な問題
オリジナルブランドを作るとなると多額の投資をしなくてはいけないイメージがありますよね。
しかし、OEMをする場所はあくまで中国です。

中国は日本水準の高品質OEM製品を安く作ることができる唯一の国

まず中国はとても物価が安いので、小資本でもOEMにトライできます。
そして、中国は日本から近いので、商品到着も早く、輸送費も抑えられます。

そして何より、日本水準に匹敵する高品質な商品を作り出す高い技術力を持った工場が多く、それにもかかわらず、依然として人件費は安い。
こういった国は中国以外にはありません。

中国輸入OEMは3万~5万円の投資で可能

このような中国でもしOEM商品を発注すると、原価、製造諸経費、代行会社に支払う手数料、運賃、FBA手数料などを合算しても、原価が安ければ3万~5万円台で「OEM」の中国輸入が可能になり、ある程度の販売実績がある方であれば資金的な問題はクリアできるのではないかと考えます。

中国輸入代行業者の力量次第で小ロットOEM生産も可能

まだ売れるかどうか分からない商品をいきなり数百点も仕入れるのはリスクが大きいし、こういった事態は避けたいのが皆さんの本音だと思います。

中国輸入代行業者に希望ロット数の交渉をしてもらおう

しかしこういった問題も、代行会社が中国の工場と行う交渉次第で、原価やロット数を下げることができ、数十点からの発注も可能になります。
まずは、代行業者と希望ロット数などの綿密な打ち合わせを行い、うまく連携しながら工場との交渉をお願いしてみましょう。

中国輸入代行業者の良し悪しでロット数交渉は変わる

ただ、どの代行業者でもこのような対応をしてくれるとは限りません。
やはり、工場との太いパイプを持ち、誇れるOEM実績を兼ね備えている代行業者でなければなりません。

そして何より皆さん自身が代行業者に対して「どれぐらいの信頼がおけ、どれぐらいの信頼関係が築けるのか」ということも大きくかかわってくるのっだと思います。

中国輸入OEM製品はアマゾンのカートを取りやすく販売に有利

オリジナルブランド製品はあくまでアマゾン市場にない新商品になりますので、アマゾンで「カートを取る」確率がノンブランド商品に比べて非常に高まります。
アマゾンの「カートを取れれば」、製品が売れる可能性は格段に上がり、アマゾンでの中国輸入販売を有利に進めていくことができます。

OEMオリジナルブランド化することで消費者からの信頼度が増す。

物販をやるうえで商品の信頼性はとても重要です。
この信頼性、ンブランド商品とブランド商品ではちょっと違ってきます。

ノンブランド商品の信頼性はブランド商品に比べて劣る。

幾らもの珍しい商品でも、「並行輸入品」、「ノーブランド製品」では信頼性といった点では少し劣るのかなと思います。
もちろんそういった商品の中にもこの安さで素晴らしいなんて商品もあるでしょう。

しかし、ノンブランドはどこの商品か分からない商品になるので、そういった意味で信頼性が少し欠けてくるのです。

オリジナルブランド化は商品の信頼性を高めます。

しかしもし中国輸入OEMでオリジナルブランド化した商品だった場合、信頼性といった観点からみるとどういった印象を与えるでしょうか?

当然はじめは知らない銘柄にはなりますが、あくまで「ブランド品」の類に入ります。
ブランドということはどこの商品か明確で、それだけで消費者に与える安心感は違ってきます。

更に知名度があるブランドであれば、さらに商品価値が高まり、明確に他との差別化がはかれ、結果高い信頼性に繋がっていくのです。

OEM製品はアマゾン価格競争を防ぐ参入障壁となる。

中国輸入OEMであなただけのオリジナルブランド製品をつくることで、やすやすと競合者が入り込めない、参入障壁を作ることができるようになります。
これはアマゾン販売においてとても重要なポイントとなります。

何故なら価格競争に巻き込まれることがアマゾン出品における最大の難関ですが、参入障壁を作ることによって、それを防ぐことが可能になるからです。

上手く行けば独占商品で勝負っていうことも夢ではなく、それがまさに「OEM」の醍醐味といえます。

最後に

いかがでしたか?
中国輸入OEM商品のメリットをざっと振り返ってみました。
この先も長く中国輸入ビジネスで戦っていきたいと思われている方は、是非OEMに挑戦し、他にないご自身のオリジナル商品を生み出していってほしいと思います。

そして、ご縁があって我々イーウーマートを選んでいただいた際には、全力でサポートさせていただきます。

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST