中国輸入ビジネス

在宅ワーカー希望者必見!社員のように安定的に稼げるのか?

自宅でパソコン一台で稼ぐ。そんな夢のような生活に憧れている人はたくさんいらっしゃると思います。

しかし、実際にパソコン一台でちゃんと安定した収入を得ていくことができるのでしょうか?

「在宅ワークってどのくらい稼げるの?」

「在宅ワークで安定した収入は確保できるの?」

今回は、このような疑問にお答えしたいと思います。

「中国輸入ビジネスで成功したい!」という方は、ぜひ最後までお付き合いください。

要点まとめ

  • 安定的に稼げるが、時間と労力がかかる
  • 簡単な仕事は単価が安いので、継続して高単価の仕事を狙う必要がある
  • 実力が身に付けば継続案件も受けられる

安定的に稼げるが、時間がかかる

結論からお話ししていくと、「在宅ワークで安定収入は確保できるが、時間がかかる」です。そのため、いきなり在宅ワークに切り替えるのは危険なので、まずは副業として在宅ワークに取り組んでみることをおすすめします

続いて、「在宅ワークで軌道に乗るのに時間がかかる理由」についてお話ししていきます。

高案件はスキルを必要とする仕事が多い

在宅ワーク初心者のころは自分の実力にあった、つい誰でもできるような仕事を選ぶがちですが、残念ながら誰でもできる仕事は基本的に報酬が低いのが現実です。実際のところ、1時間働いても最低賃金にすら満たないことはよくあることなので、最初は「継続」することを大事にして、実力は後からついてくると考えた方がいいです。

在宅ワーカーとしてのスキルが高まれば、自然と高案件の仕事も任せてもらえるようになりますが、軌道に乗るまでに「時間がかかる」と言う面で、すぐに安定収入を得る事は難しいでしょう。

初心者は継続的に案件をもらえるとは限らない

在宅ワークの案件を探すためにクラウドソーシングサイトを使用する人が多いが、基本的に1回きりの仕事が多くなっています。そのため、1回の案件が終えるとまた1から営業して案件を獲得する必要があるため、営業の労力を必要とすることと、先が不安定のため最初のころはストレスを溜めやすくなっています

しかし、クライアントが満足できるような成果物を提出できれば、継続的に依頼されることもあります。継続案件を獲得するためには、「在宅ワーカーとしてスキルが備わっている」とクライアントに認められる必要があるため、在宅ワークでは安定収入を得ることよりも案件にこなすことにまずは力を注ぐ必要があるでしょう。

まとめ

在宅ワークは「パソコン1台」と「ネット環境」さえあれば、いつでもどこでもできる仕事で憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。

しかし、在宅ワーカーは自分のスキルと裁量で全ての仕事を賄うので、かなり不安定な職業ともいえます。会社勤めのような安定収入を獲得するためには、まずは在宅ワークのスキルを高め、自身の市場価値を上げることが不可欠です。

在宅ワークで安定した収入は決して不可能ではありませんが、実現できるためには長い目で見ることが必要になってきます。

中国輸入ビジネスで稼ぐために必要な作業時間とは?中国輸入ビジネスでは、皆さんが行う作業時間によってどのくらいのスピードで稼げるようになるかが決まります。 つまり必要な作業時間は中国輸...
中国輸入物販で他者と差別化して稼ぐには?今回は、中国輸入物販で他者と差別化して稼ぐ方法5つのポイントについて解説していきます。 結論から言うと、中国輸入ビジネスでは他者と差別...

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST