中国輸入ビジネス

【中国輸入】市場は飽和しないの?レッドオーシャンなのでは?

中国輸入で大きな収益を上げている人は、たしかに存在します。

しかし、それは中国輸入に取り組んでいる人の一握りでしかありません。

そのため、今から中国輸入に参入しても、「レッドオーシャンなのでは?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回の記事では、現在、中国輸入市場がどのような状況にあるのかについて、「市場は飽和しないのか?」「レッドオーシャンでは?」などの視点から解説します。

そして、この記事をご覧いただくことであなたが中国輸入で稼いでいくために、どのような行動を取るべきかがわかるようになるはずです。

動画でご覧になりたい方はこちらからどうぞ!↓↓ 

飽和する中国輸入市場!!稼ぐために相乗り出品からオリジナル商品制作に舵をきろう。

正直に言いますが、中国輸入市場は飽和しています。

それもかなり前から・・・。

中国輸入の歴史を遡ってみると、2010年前半は、相乗り出品、2010年後半は、オリジナル商品販売と手法が変化しています。

相乗り出品の時代には、中国輸入の商品が需要に対して供給が少なかったため、相乗り出品でも稼ぐことができていました。

しかし真似をするライバルセラーが増え、中国輸入市場が飽和し、相乗り出品だけでは稼ぐことが難しくなりました。

そこで、新しく考案された手法が「オリジナル商品の製作」です。

そして現在では、オリジナル商品を製作し、販売する人たちが非常に増えています。

このように中国輸入市場は、数年前から飽和し、新たな手法を生み出すという流れを繰り返しています。

そのため、市場が飽和したからといって全く稼げなくなるわけではありません

飽和する中国輸入市場での生き残るには?ライバルとの差別化が鍵!

では、どうすれば飽和している中国輸入市場で大きく稼ぐことができるのか?

それは、手法が相乗りからオリジナル商品に変わったように、ライバルたちがやっていないこと実践して差別化をすることです。

差別化するポイントとしては、次の3つです。

  • ニッチなジャンルを狙う
  • 商品ページのデザインにこだわる
  • 広告を適切に使用していく

ここでは、この3つのポイントについて解説します。

ニッチなジャンルを狙う

今は市場が飽和していなくても、すでに人気があって売れるとわかっているジャンルはすぐに飽和します。

そのため、市場が飽和する可能性の低い人気の出ていないニッチなジャンルを狙っていきます。

しかし、ニッチなジャンルだからといって、全く売れないジャンルを選んでしまってはいけません。

仮に全く売れないジャンルの商品を選んでしまうと、大量の在庫を抱えてしまう可能性があります。

そのようなリスクがあるのであれば、どのジャンルを選べばよいか悩んでしまう方もいらっしゃるでしょう。

そのような方のために、1つアドバイスです。

売れているジャンルであっても、そのジャンルのサブカテゴリーには、まだライバルがいないこともあります。

そのため、売れているジャンルからリサーチして深堀りしていくことも1つの手です。

深堀りして、オリジナル商品を製作すれば、思わぬ商品がヒットすることもあります。

商品ページにこだわる

ネットショップで商品を買う際には、大半の人が画像や商品説明など、商品ページを見て購入するかを判断します。

しかし、それだけ重要なことにも関わらず、商品ページにこだわっている人は意外と少ないです。

そのため、商品ページにこだわってライバルたちとの差別化を図りましょう。

そして商品ページの中でも特にこだわるべきなのが、商品の画像です。

可能であれば、外注してプロに画像の撮影、編集をお願いすることをオススメします。

ほかにも、商品タイトルや説明文、商品情報などに力を入れて商品ページを作りましょう。

広告を適切に使用していく

Amazonで商品を販売している方であれば、Amazonが展開している広告サービス「スポンサープロダクト」を利用している方は多いと思います。

しかし、それだけではライバルたちとの差別化を図るのは、非常に難しいです。

そこで、スポンサープロダクト以外の広告を使用しましょう。

具体的には、次のような広告です。

  • SNS広告:Instagram、Facebook、Twitterなど
  • 広告検索:Google、Yahoo!など

また、ほかにも現在、市場が拡大しているYoutubeなどの動画市場広告もあります。

そのため、広告の選択肢の幅は年々、広がっています。

ライバルたちと同じようにAmazonのスポンサープロダクトに依存するのではなく、差別化するために適切な広告を使用していきましょう。

まとめ

今回のお話をまとめると、ポイントは次の5つです。

  1. 中国輸入市場は飽和している
  2. 飽和している中国輸入市場で稼ぐためには、ライバルたちとの差別化を図る
  3. ニッチな市場を狙う
  4. 商品ページにこだわる
  5. 広告を適切に使用していく

中国輸入に限らず、どのようなビジネスでも、ライバルたちと同じような方法で取り組んでいては、稼ぎ続けることは難しいです。

そのため、今回お話したように、ライバルたちと差別化できるような方法を積極的に取り入れていきましょう。

飽和しやすいビジネスと飽和しにくいビジネス。中国輸入はどっち? 中国輸入ビジネスが飽和しにくい2つの理由 中国輸入が飽和しないのには2つの理由があげられます。 市場規模が大きい。 ...
「中国輸入は飽和した」はウソ!後発でも戦える商品の選び方中国輸入中級者の戦略 今更「誰よりも早くやる」ことはできない 最近よく聞くのが、中国の通販サイトから安く仕入れて日本のアマゾン等で高...

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST