アマゾン販売情報

中国輸入の成功者がやってるアマゾンでの商品リサーチ方法(Amazon)とは?

中国輸入実践者誰もが一度はぶち当たるであろう大きな壁。              それが「商品リサーチ」です。                           商品リサーチが上手くいかなければ、商品は売れませんし、中国から商品の仕入れすらできない。                                      その為、中国輸入ビジネスでは『商品リサーチの上達は必須』です。          では商品リサーチに苦手意識を抱く方がどのようにすれば商品リサーチをうまく進めることができるようになるのか?

そこで今回は、「中国輸入の成功者が実践するAmazonでの商品リサーチ方法」について解説していきます。

勝マイケル
勝マイケル
じつは、商品のリサーチ方法を上達させる一番の近道は成功者の真似をすることです! このブログを読めば、成功者が実践しているAmazonでの具体的な商品リサーチ方法を知ることができ、みなさんも最短で成果を出すことができるかもしれませんよ!

では、本題に入っていきましょう。

動画でご覧になりたい方はこちらからどうぞ↓↓

中国輸入商品リサーチはアマゾンの売れ筋商品を基準にリサーチしよう!

 

「中国輸入ビジネスで商品リサーチをどのように進めていけばいいのか分からない」 中国輸入初心者の方が抱える大きな悩みの一つです。                   しかし、商品リサーチは、ちょっとしたコツがあり、それを知っていると商品リサーチがやりやすく、なおかつ、うまくいくようになります。

中国輸入は商品リサーチの基準を明確に設けるのが秘訣!

では、中国輸入の商品リサーチのコツとは何なのでしょうか?             それは、何を基準にしてリサーチするかをハッキリさせるということでです。

そしてその基準はたった一つ。                       Amazonで売れている商品をリサーチすること」と決まっています。

実は多くの中国輸入ビジネス成功者が、この基準で商品リサーチを行っており、この基準で商品リサーチをおこなえば、ブレずに効率よく商品をみつけられるようになります。

中国輸入リサーチ基準をAmazonで売れている商品にする理由とは?

では、なぜアマゾンで売れている商品を基準にして商品リサーチを行うのでしょうか?  その理由は次の通りです。

例えば、特に基準を設けず商品リサーチをして、これは売れると思った商品が見つかったとします。

でもそれはあくまで自分の感覚にすぎず、明確な基準を設けずにリサーチした商品は実際に売れるかどうかの確証は全くありません。                      しかしもし、それが、アマゾンの売れ筋商品限定でリサーチした結果探し出したものだったとしたら、自分で同じ商品をアマゾンに出品しても、ほぼ間違いなく売れるという判断ができます。

したがって、中国輸入ビジネスの商品リサーチは、アマゾンで売れている商品を基準にして行うようにしましょう。

アマゾン中国輸入販売で成功するためのリサーチ方法2選とは?

ではここからは、「アマゾンで売れている商品」を基準にしながら、中国輸入商品リサーチをどのようなに行うのか、その具体的な方法について解説していきましょう。

中国輸入ビジネス成功者も実践するリサーチ方法はこの2つ!!

中国輸入ビジネスの商品リサーチは次の2つの方法を使って、行っていきます。

  • Amazonランキングを活用した商品リサーチ
  • モノレートを活用した商品リサーチ

この2つの方法は、中国輸入ビジネス成功者が実際に行っている2つのリサーチ方法で、現在商品リサーチが上手くいっていない方もこの2つの方法を真似すれば、高い確率Amazonで売れる商品を見つられるようになるはずです。

ではそれぞれの方法を掘り下げてみてみましょう。

Amazonランキングを活用したリサーチ方法とは? 

中国輸入成功者が実践する商品リサーチ方法1つ目は、※Amazonランキングを使ってリサーチする方法です。                                

このAmazonランキング上位の商品をリサーチしていけば、売れている商品を見つけることができます。

Amazonランキングとは、Amazonで販売されている商品をカテゴリーごとに分け、売れている順にランキングをつけているシステムのことです。

では、具体的にAmazonランキングをどのように見るのかその手順を見ていきましょう。

手順①

Amazonランキングをチェックするためには、まずAmazonのトップページを開きます。

トップページを開いたら                             「左上に表示されているカーソルを開いて」⇒「すべてのカテゴリーをクリック」してください。

手順②

すると、カテゴリーを選択することができるページに移動するので、「自分が販売したい商品のカテゴリーを選択」します。

今回は、「パソコン・タブレット」のカテゴリーを選択します。

手順③

パソコン・タブレットのカテゴリーページに移動したら、右上に「Amazonランキング」の項目が表示されるので、この表示をクリックします。

クリックすると、Amazonランキングのページに移動します。           Amazonランキングでは、上位100位までの商品が表示されますが、         100位以内の商品は非常に売れ行きの良い商品ばかりです。

モノレートを活用した商品リサーチ方法とは? 

続いて中国輸入成功者が実践する商品リサーチ方法2つ目は、モノレートを活用してリサーチを行う方法です。                                

ちなみにモノレートとは、Amazonで取り扱っている商品の詳細なデータを無料でチェックできるサイトであり、モノレートでは次に挙げた4つの項目データをチェックすることができます。

  • 商品のランキング
  • 販売数
  • 価格推移
  • 出品者数の推移

実は先ほど説明したアマゾンランキングを使ったリサーチ方法では、商品のランキングしか調べることができませんが、モノレートを活用すれば、すべての商品のランキング、販売数などをチェックすることができます。

では、実際モノレートをどのように使っていくのか、その手順を見ていきましょう。

手順①

まずGoogleで「モノレート」というワードで検索をかけてみましょう。

すると、以下の画像のようにおそらく1番上に、検索結果が表示されるます。

モノレートのサイト表示が確認できたら、そちらをクリックしましょう。

手順②

モノレートのトップページに移動後、調べたい商品の情報(以下を参考)を、モノレートの検索窓に入力します。

  • 商品名
  • ASINコード
  • JANコード

ちなみに上記3つの情報は、アマゾンの商品ページに記載されているので、そちらからチェックすることができます!

手順③

モノレートの検索窓に、商品の情報を入力してグラフを見るをクリックすると、その商品のデータ記載されているページに移ります。

そして、モノレートで見るべきデータは、販売数のデータです。

このデータを見れば、1ヶ月でどのくらい商品が売れているのかがわかります!

しかし、このデータは正確ではないため、さらに売れる商品化を見極めるためにもう1つ見るべきデータがあります。

それが、折れ線グラフで表示されているランキングデータです。

折れ線グラフをみてみると、下に折れている箇所がいくつかあります。

これは、商品が売れた際にグラフが下に折れていて、この数の分だけ商品が売れているということがわかります。

ただし、人気商品の場合は売れすぎて折れ幅が非常に短いという特徴があるので注意が必要です。

言葉だけではわかりにくいと思うので、Amazonランキング1位の折れ線グラフはどのように見えるのか、参考程度に少し見てみましょう。

前述した通り、売れすぎて折れ幅が非常に短いため、この折れ線グラフから売れ行きを判断することは、非常に難しいです。

そのため、この場合には折れ線グラフのデータではなく、販売数のデータを参考にしましょう。

まとめ

今回のお話をまとめると、ポイントは次の3つです。

  1. リサーチの基準は、売れている商品をリサーチすること
  2. アマゾンランキングを使ってリサーチをする
  3. モノレートを活用してリサーチを行う

今回の記事で解説したリサーチ方法を使えば、Amazonで売れる商品を見つけることができ、中国輸入で成果を出すことができるはずです。

そのため、これから中国輸入に取り組む方、もしくは結果を出せていない方は、ぜひ参考にしてください!

効率よく中国輸入リサーチをするためのコツ4選とは? 中国輸入する商品のリサーチは基準を設けて進めよう 商品リサーチを進めていく上で基準がいくつかあります。 まずは基本の基準が以...
商品のリサーチ方法基礎!回転率と利益率をモノレートで確認しよう。今回のテーマはズバリ! 「販売する商品をどうやって探せばいいのか?」 国内転売でも、輸入転売でも。 アマゾンビジネスをする上で...

 

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡

 

RELATED POST