クレジットカード

エポスカードの特徴と作り方とは?

勝マイケル
勝マイケル
世の中には様々なクレジットカードがありますが、すべて充実したサービスを提供しているわけではなく、中には作ってみたけどあまりメリットがないと感じるクレジットカードもあります。
こちらのブログをご覧いただいている皆さんに少しでもお得なクレジットカード情報を伝えるべく、今回はエポスカードをクローズアップし、その特徴と作り方についてお話していきたいと思います。

エポスカードの特徴とは?

エポスカードは首都圏を中心にファッションビルを展開する丸井系のクレジットカードになります。
このエポスカードは年会費無料タイプのクレジットカードですが、その中でも手軽に作れて、なおかつ機能やサービスが充実しているおすすめのカードとなっています。
では、どのような特徴があるのか見ていきましょう。
具体的には以下の6つになります。

エポスカードの特徴と作り方①

エポスカード公式サイトより画像を抜粋
https://www.eposcard.co.jp/cm2014/index.html?from=top_clup_rp

 

  1. エポスカードは年会費無料で即日発行可能
  2. エポスカードポイントの獲得方法はいくつかあり、効率よくポイントをゲットできる
  3. エポスカードを持っていると10000店舗で優待が受けられる
  4. エポスカードは充実したセキュリティ対策がある。
  5. エポスカードには補償内容が充実した海外旅行保険がついている
  6. エポスカードポイントの豊富な使い道

では早速それぞれの特徴を具体的に見ていきましょう。

エポスカードは年会費無料で即日発行ができるカードです。

エポスカード 年会費無料でなおかつ即日発行ができるカードになります。
年会費無料とうたっているクレジットカードは他にもありますが、即日発行できるクレジットカードは珍しく、これはエポスカードの大きな魅力の1つといえます。

早ければ数分で出てしまうというエポスカードの審査は業界ダントツの速さだそうです。
こんなにスピーディーにクレジットカードを発行できるのであれば、ショッピングの合間に申し込みをして、決済は新しく作ったエポスカードでなんてことも十分可能ですね。

エポスカードはポイント獲得方法が豊富。 効率よくポイントゲットできる6つの方法とは?

エポスカード のポイントの還元率は通常のショッピングの場合、0.5%(200円で1ポイント)とごく標準的な設定となっています。
ただし、リボ払い、3回以上の分割払いにした場合、ポイント還元率は1%になります。

正直この方法だけではポイントの貯まり具合は他のクレジットカードとそれほど大差がないのではと思いますよね。

でも実は、通常のショッピング利用の他に、ポイントを効率よく貯める方法がほかに6つあります。
具体的には以下の通りです。

  1. 提携先店舗でエポスカードを利用する
  2. 公共料金や携帯電話料金等の支払いをする
  3. ネットショッピングでエポスカードを利用する
  4. 電子マネーにチャージする
  5. エポスカード公式アプリを利用する
  6. エポスカードのキャンペーンに参加する

エポスポイントを効率よく貯める方法 提携先店舗利用編

エポスカード と提携している商業施設や店舗でカード利用すると、ボーナスポイントをもらえたり、特定の飲食店でのカード利用でポイント5倍になります。
どの店舗でポイントがもらえるのか知りたい場合は、エポスカードの優待サイト『エポトクプラザ』で確認してください。

エポスポイント獲得方法 公共料金支払い編

電気、ガス、水道といった公共料金や携帯電話や固定電話、プロバイダー料金など、支払いをエポスカード 経由にするとポイントがたまります。
全ての支払いをエポスカード経由にすると結構なポイントがたまるので効率がいいかもしれません。

エポスポイントを効率よく貯める方法 ネットショッピング利用編

エポスカード を契約すると『たまるマーケット』というサイトが利用できるようになります。
このサイトは会員専用のポイントアップサイトで、アマゾン、楽天、ヤフーショッピング、ベルメゾンなど多くのネットショッピングサイトとつながっています。
そして、『たまるマーケット』経由で提携先ネットショッピングサイトで買い物すると、2倍から最大30倍のポイントを獲得することができます。

エポスポイントを効率よく貯める方法 電子マネーチャージ編

エポスカード のポイントは以下の3種類の電子マネーにチャージした場合に限り付与されます。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • スターバックスカード

エポスポイントを効率よく貯める方法 アプリ利用編

エポスカード は公式スマホアプリがあり、カード利用者は会員専用のアプリサイト『エポスNet』の機能を使うことができます。
そしてその中にはポイント獲得につながるミニゲームがあり、参加するだけで毎日最大3ポイントのエポスポイントをゲットすることができます。
買い物をしないでもポイント獲得できるので、とてもお得感があります。

エポスポイントを効率よく貯める方法 キャンペーン編

会員専用サイト『エポスNet』内にあるキャンペーンに参加したり、新規エポスカード加入者を紹介することでエポスポイントを獲得することができます。

以上ざっと簡単に説明しましたが、エポスカード 公式サイトもご覧ください。

エポスカードはお得で便利な優待サービスが豊富 その内容とは?

エポスカード はマルイはもちろん、マルイ関連施設やジャンルを問わずそれ以外の様々な施設で優待サービスを受けることができます。

エポスカード会員限定。年4回のマルイ10%オフ優待セールの招待あり

エポスカード 会員限定セール『マルコとマルオの7日間』が年4回実施され、その期間はマルイ店舗、マルイネット通販サイトでの買い物が10%オフとなります。
(レストラン、食品等一部対象外あり)

エポスカードで全国10000店舗からお得な優待を受けられる。ジャンルは様々。

エポスカード の利用者は全国10000にも及ぶ店舗から様々な優待を受けることができ、そのジャンルは多岐にわたります。

優待を受けられる店舗のジャンルを挙げると、

  • 飲食店(レストラン、居酒屋、カフェなど)
  • 舞台、イベント、映画観賞券
  • 遊園地、水族館(例 富士急ハイランド、ジョイポリス、サンシャイン水族館など)
  • 美容院、ネイルサロン
  • 日帰り温泉、スパ(大江戸温泉物語 東京お台場、万葉の湯など)
  • レンタカー、カーシェアリング(例 トヨタレンタリース、オリックスレンタカーなど)
  • カラオケ(例 シダックスなど)

こちらで上げたのは一例に過ぎないので、興味のある方はエポスカード 優待サイト『エポトクプラザ』にてご覧ください。

エポスカードの充実したセキュリティ対策でネットショッピングも安心

エポスカード に限らず、クレジットカードには必ず盗難保険がついていますが、エポスカードはそれに加えて以下の4つのセキュリティサービスを無料で提供しています。

  • ネット決済専用エポスバーチャルカード
  • 3つの通知サービス
  • 本人認証サービス
  • 海外利用停止サービス

ではそれぞれのセキュリティ対策について少し見てみましょう。

ネット決済専用エポスバーチャルカードとは?

エポスバーチャルカードとはネットショッピング専用に使えるクレジットカードで、手持ちのエポスカードのカード番号と異なる番号が与えられたプラスティック製のカードになります。

このエポスバーチャルカードはエポスカード の限度額の範囲内で利用可能額を24時間自由に設定することができるので、利用したいときだけ金額設定をし、それ以外は金額設定を0にすることができます。
したがって、万が一情報漏洩したとしても不正利用される可能性が極めて低くなり、とても安心して利用することができます。

作り方はいたって簡単で、エポスカードの情報と生年月日を入力するだけで簡単に発行できます。
もちろん年会費、発行手数料は無料です。

エポスカードセキュリティ対策3つの通知とは?不正利用への素早い対応を可能にする。

エポスカード は万が一不正利用があった場合、素早く見つけ、素早く対応できるために以下の3つの通知サービスを行っております。

  • カード利用通知サービス
  • 支払い予定額通知サービス
  • 『エポスNet』ログイン通知サービス

これらの通知はほぼリアルタイムで送られてくるので、もし心当たりのない通知が送られてきた場合は、カードを止めるなど素早い対応を取ることができます。

カード利用時の本人利用認証とは?不正利用の可能性を低くする安心セキュリティ

ネットショッピングでクレジットカードを利用する一般的な方法は、カード情報やパスワード入力になります。
それに加えて、エポスカードでは『エポスNet』のログインパスワードを入力してからでないと利用できない『本人認証サービス』を設定することができます。

このようにクレジットカードを利用するまでに複数のステップがあると、不正利用の確率も低く抑えられて、とても安心ですよね。

海外利用停止サービスとは?海外での不正利用を防ぐサービス。

盗んだクレジットカードの悪用をたくらむ犯罪者は、海外で不正利用する可能性もあります。
そういった場合に備えるセキュリティ対策として、エポスカードの海外利用を一時的に停止する『海外利用停止サービス』というものがあります。

ご自身が海外旅行に行く時だけエポスカードを利用できる状態にし、それ以外は使用不可に設定する。
そうすることで、海外でのクレジットカード悪用を防ぐことができます。

エポスカードがあれば海外旅行も安心。保証が手厚い海外旅行保険付帯カード

海外旅行に行って万が一のことが起こった場合も、エポスカード を持っているかたは保険による補償や海外でのサポートサービスを受けられるので非常に心強いです。

エポスカーの自動付帯保険で海外旅行も安心。その内容とは?

エポスカード は作った時点で自動的に海外旅行保険が付帯される、とても便利な機能がついています。
その保険内容は手厚く、しかも年会費無料で利用できるとても画期的なサービスです。

一般的に旅費などの決済にカードを使えば、海外旅行保険が付帯するカドはありますが、エポスカードのように持っていれば自動的に保険も付いてくるカードはなかなかないので、海外によく行かれる方にとってはとてもメリットが高いカードになります。
ただし、エポスカードの名義本人のみ対応で、帯同する家族や友人等は保険対象外となりますので注意が必要です。

具体的な補償内容は以下の通りです。

エポスカードの特徴と作り方②

画像はエポスカード公式ホームページより引用
https://www.eposcard.co.jp/insurance/oversea_insurance.html#tab01

海外でもしもの時も安心。24時間日本語対応か緊急医療アシスタンスとは?

海外旅行で保険以外に頼れるエポスカード のもう一つの心強いサービスに緊急医療アシスタントというものがあります。
これは、海外旅行で万が一けがや病気、事故などにあった場合、24時間日本語でいつでも相談でき、必要であれば様々なサポートや手配もしてくれる、とても頼れるサービスとなっています。

ただし、このサービスは有償で、かかった金額が保険内であれば保険で清算可能、保険限度額を超えた場合は自己負担となるようです。
詳しいサービス内容は以下の通りです。

エポスカードの特徴と作り方③

画像はエポスカード公式サイトより転載
https://www.eposcard.co.jp/insurance/oversea_insurance.html#tab01

エポスポイント。自分で自由に選べる使い道7選

エポスポイントは貯めやすいだけではなく、それを使う選択肢も豊富にあるということも魅力の一つです。

では、エポスポイントはどういったことに使うことができるのでしょうか?

エポスポイントの使い道7選を紹介

エポスポイントは以下の7つの方法から使い道を選ぶことができます。

  1. エポスポイントでマルイ店舗、通販での買い物代金を割引にしてもらう。
  2. エポスポイントでネット通販利用分の割引をしてもらう(利用先問わず)
  3. エポスポイントで商品券やギフトカードに交換する
    ⇒マルイ商品券 VJAギフトカード、スターバックスカードなど
  4. エポスポイントをマイルや他社のポイントに移行する
    ⇒ANA、JALのマイル、ドコモのdポイントなど
  5. エポスポイントでプリペイドカードにチャージする
    ⇒使い道のない余ったポイントをエポスVISAプリペイドカードにチャージできます
  6. エポスポイントでオリジナルグッズと交換する
  7. エポスポイントで寄付をする

詳しくはエポスカード公式ホームページをご覧ください。

エポスポイントの有効期限は2年になります。
せっかく貯めたポイントを失効してしまわないように、タイミングよく利用するのがよさそうですね。

エポスカードの作り方とは?

これまでざっとエポスカード の特徴を見てきましたが、では最後にエポスカードの作り方について説明したいと思います。

エポスカードの作り方はとても簡単です。
エポスカード 公式ホームページのカード申請ページに入り、必要事項を記入すれば申し込みが完了します。
入会審査はメールにて連絡が届き、マルイでの受け取り希望であれば、最短申込当日に受け取り可能、配送希望であれば1週間程度で手元に届きます。

また、エポスカードは高校生を除く18歳以上の方であれば申し込みが可能です。
(ただし、未成年は親権者の承諾が必要です。)

勝マイケル
勝マイケル
いかがでしたか?
今回はエポスカードについてご紹介いたしました。
よくマルイを利用するのであれば、エポスカードを作って損はないカードだと思います。
もし興味のある方はエポスカード公式ホームページも参考にしながら検討してみてください。

 

エポスカードへ申し込む

あなたが中国輸入に取り組むにあたっての不安を一掃します

どこよりも分かりやすく動画で解説してくので、チャンネル登録お願いします♡